2013年03月20日

久々の成田詣は赤電の引退運転列車で…

臨時列車「さよならリバイバルカラー赤電」に乗って成田へ。

20130320_01_3324f_funabashi_guide.jpg
船橋の発車案内。
4両編成の特急成田行き!
この付近は臨時のシティライナーのスジらしい。


老若男女問わず皆が途中駅だけでなく沿線各所から注目していたのが実に印象的。
車窓から、付近の建物の窓ガラスやすれ違うステンレス車に
赤電のカラーが反射して映るのがとても印象的で
もうこれは味わうことが難しい情景なんだろうな…。


20130320_01_3324f_3324narita.jpg
成田1番線着。人で溢れかえっておりますw


20130320_01_3324f_ltdexp_narita.jpg
[特急|成田]表示。
赤電塗装が現役だった当時は幕式のものもまだ少なく、
ましてや、まだ今のように地が色付きではなかったはず。
とはいえ意外と似合ってるよなぁコレ(^-^)


成田着は混雑の影響で約2分遅れ。
このあと当初の予定どおり成田を出て宗吾へ回送。
動画で撮って見てみたけど…愛されてるのが分かりました。
しっかりとその勇姿をおさめる方々。
手を振って見送る方も…(´ω`)
今回のイベントは本当に京成電鉄さんには感謝したいです(*^ー^)ノアリガトー


20130320_01_3668f_49shibayama.jpg
赤電が去ったあとの1・2番線ホームは
突然の3668編成撮影会みたいな感じにw


20130320_01_ticket.jpg
引退記念乗車券。
成田では改札出たところでこの乗車券のほかにグッズがいくつか販売され
途中で係員の応援要請が行われたほどの盛況ぶり。
成田では「36min.」と書かれた袋入りで販売された模様。
…俺は他の駅で買ったのでコレむき出しだった(´・ω・`)



20130320_01_naritasanpark.jpg
今日は天気もよく、心配されたにわか雨も無かった。
桜は開花し、菜の花の香りが春を実感させる、実にいい成田詣だった。
本当に小さかった頃は赤電だのファイアオレンジだので
京成成田に向かい初詣に行ったはずだけど、このタイミングで
成田に行けたのは良かった。


…今度はシティライナーで行こうかね、成田。
そしてうなりくんグッズを…(´・ω・)っ
うなぎ…食べたい…食べたかった…(´・ω・`)
Posted by 本厚木かなお at 16:28 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 鉄道・交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※表示されるまでに時間がかかることがありますのでご了承願います。
この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※反映されるまでに時間がかかることがありますのでご了承願います。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
この記事へのトラックバック
京成3300形リバイバルまとめ、ちょこっとだけ
Excerpt: 3月24日(日)のファイアオレンジ3312編成を最後に、 京成の3300形リバイバル塗装の3編成全てが惜しまれつつ引退。 これで3300形もかなり数を減らすことになり、またさらに寂しくなるな…。 ..
Weblog: かなおブログ -雑感ふぁくとりー-
Tracked: 2013-03-25 00:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。